社長ブログ

「いいデザイン」と「おいしい」と「いい仕事」の共通点

「いいデザイン」って何だろう?

「おいしい」って何だろう?

「いい仕事」って何だろう?

お客さんに満足していただくための「いい提供」は、

会社にとって最大の課題だと思う。

ボクの考える「いい提供」は、

「かっこいい!」じゃなく、

「斬新!」じゃなく、

「大感動!」じゃなく、

          『何もないこと!!』

「何もない」とは、何も提供しないことではない。

お客さんにとって、違和感がなく、スムーズにその行為が行えること。

たとえば、

「椅子」は、座った時に腰や背中、太もも、腕、足の裏など、体のどこにも

違和感がないこと。

たとえば、

「食事のコース」は、前菜から始まり、デザートをいただき、お茶をすする

まで、食事の出るタイミングや量、温度などを気にせずにスムーズにいただ

けること。

また、接客態度もそこに違和感がないこと。

たとえば、

「工事の仕事」は、着工から引渡しまでお客さんに不安を与えることなく、

手戻り仕事がなく、期間内に終えること。

それらの、普通のことを普通にすることが、大切。

過激なデザイン、斬新な味付け、過剰なサービスは不要。

『何もない』を、真剣に考えて提供していきたいです。

ん~、むずかしい!!

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る