社長ブログ

ありがとう、市民球場

広島市民球場が、51年の歴史を残し、

昨日、幕をおろしました。

ボクは実は、市民球場には片手で数えるくらいしか行ったことがないんです

それも、小学生のころだけ。

しかし、初めて市民球場に行った時の、思い出は今でも忘れません。

地元の祭り以外に、多くの人が集まる所に行ったことがなかったので

市民球場に集まった、野球ファンの多さにビックリしました。

それも、球場一面が燃えるような真赤!!

カープファンと混じって、応援すると、どんどんテンションが上がって

興奮しまくりだったことを思いだします。

また、球場で食べた

天ぷらうどん & かち割り氷

なぜか、めちゃくちゃうまかったのを思い出します。

また、試合が終わり応援に疲れて帰ったら、体のいたるところに

蚊に刺されていたのも思い出します。

そんな、市民球場がなくなります。

やっぱり、さみしいですね。

子供のころの、あの思い出の場所に、自分の息子(まだ見ぬ)を

連れて行ってあげられないなんて。

現在

市民球場の今後の使い道については、未定のようです。

壊される可能性も高いのです。

残すべきものを、残せるような街にしたいですね。

市民球場もリノベーションできたら、思い出は続くのに・・・

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る