社長ブログ

解体

現場の解体が始まりました。

外部と内部を同時に。

外部は掘り込み車庫を、全面すべて掘り下げ、駐車場2台分確保します。

内部の2階の階段の壁は、高さ1100mmの腰壁にするので

撤去します。

壁を取ると、階段がびっくりするくらい明るくなりました。

今、住宅の中身を カラ にしています。

本当にシンプルな姿に。

家ってどこか、不変的なイメージがみんなあると、思います。

実際、壁を壊してみると、部屋ってこんなに広かったんだぁ

って思ったり、空間が明るく感じたりします。

いざ壊してみると、その不変的なイメージは、吹っ飛びます。

もっとこうしたらいいかも!!

って、理想が膨らみます。

真亀の住宅は、コンクリート造です。

計画は、2階にキッチンを設けて、2階をフルオープンのLDKにします。

さらに、壁・床・天井は、コンクリートのスケルトンのまま。

これは、リノベーションだからできること。

過去の歴史を大切に残し、 新築にはない趣 を、

この住まいにデザインします。

これから、どんどん工事が進んでいきます。

とても、楽しみです。

20110105_1684282_t

20110105_1684283_t

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る