ブログ

大切なお店

 

みなさん、『 大切なお店 』ってありますか??

雰囲気が良くて行きつけのお店だったり、

おいしい料理をいつも出してくれるお店だったり、

どんな相談でものってくれるマスターがいる店だったり、

自分に合う、洋服を真剣に選んでくれるスタッフがいる店だったり、

そんな『 大切なお店 』

ボクにもそんな『 大切なお店 』があったのですが、

先日、10月31日をもって

閉店してしまいました

理由は、マスターの体調不良が主な原因のようですが・・・

以前にもこのブログで紹介した

毘沙門にあった『 nobress 』です

20110105_1684767_t

店の落ち着いた雰囲気や

その店のオーナーの人柄が心地よく

時々、通っていたんです

とても残念です

でも、仕方がありません

このような体験が、広島に帰ってきて

2度目なんです

真亀での仕事があった時に、

よくランチに行っていた

イタリアンレストランの『 クッチーナ・アラベーラ 』です

20110105_1684766_t

ここのお店は

イタリアンで初めて

「なんて香りのいい料理なんだろう~」ってびっくりした

お店だったんです

よくお昼に通っていたので、マスターとも話すようになり

リフォーム現場を見に来てくれたりもしました

しかし、

そのお店も、閉店してしまいました

理由は、わかりませんが

とてもショックでした

勝手ですがいつまでも、このおいしいイタリアンを食べることが

できると思ってました

大切なお店ってずっと、そこにあってほしいですよね

家庭とは違って、なんだかほっとするような場所

これまであったものが、

急になくなると、心にぽかんと穴が空いたような気分になります

このような思いは、中学校の卒業式にも

感じました

これまで楽しすぎた学生生活が、終わり

新しい環境が訪れるまでの不安な気持ち

やっぱり

今ある大切なモノって今しか大切にできなんだなぁって

思います

今目の前にあるものも

いつかは消えてなくなってしまうかもしれません

だから、大切なモノは、


大切にしようと思う

そんな、秋模様の心模様のボクでした

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る