ブログ

感謝祭を通じて

 

今日は、

先日5日に行った『 感謝祭 』について

思うこと、感じたことを

自分なりに書こうと思う

っていうか、書こう書こうと思いながら、

なかなか手がつけられなかったので

やっと書けるっていう感じです

今、午後9時30分

会社で一人

物思いにふけりながら

書こうと思います

感謝祭は、今年で2回目

1回目に比べ、当日なんとなく余裕があったように思う

少しは慣れたのだろうか??

ボクの中で、感謝祭は

本当に『 感謝する思い 』+『 祭り 』の気持ちで

挑んでいます

『 感謝する 』とは、誰に対してかというと

お世話になったお客さんは、もちろん

会社の近所の皆さん

職人さん+協力業者

そして、スタッフの家族

これらのヒトは、

ボク達の会社の思いである

『 大切なヒトにHAPPYを 』

の、『 大切なヒト 』に当たります

ボク達は、日々何気なく

いろんなヒトに会い、いろんなやりとりをしながら

仕事をしています

その出会いがあるからこそ、仕事があり

ヒトがいるからこそ、仕事が出来る

しかし、忙しい日々の中では

その大切なヒトの存在を、当たり前と感じてしまい

なかなか感謝できません

だから、『 感謝する日 』を作った

だから、その日は、仕事モードをやめ

お祭りモードにします

大切なヒトと、一緒に同じ時間を過ごす

大切なヒトと、一緒に遊び

大切なヒトと、一緒に食べる

大切なヒトと、一緒に体験する

大切なヒトと、一緒に笑う

そして、気がつく

大切なヒトが、自分の周りにはたくさんいることを・・・

その大切なヒトに

自分は、何が出来るのか?

この仕事を通じて、何が出来るのか?

出来ることを考える

リフォームを通じて・・・

イベントを通じて・・・

感謝祭は、

その時間を大切にし、

そこにいる大切なヒトを思う

そんなイベントなんです

感謝の気持ちを表すために

たくさんのHAPPYを用意しました

腐るほどのお菓子も用意しました

ボク達の『 感謝の思い 』が

『 大切なヒト 』にどこまで伝わったか

わかりませんが、

感謝祭では

たくさんの『 笑顔 』をいただきました

感謝祭

やってよかったと思ってます

毎年、やります

父の日や、母の日、誕生日、クリスマス、お正月があるように

『 LIFA安佐南&中和建設工業 感謝祭 』は、

毎年やります

だって、

必要だから

 

20110105_1684973_t

20110105_1684974_t

20110105_1684975_t

以上、ボクの思いでした

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る