社長ブログ

新しい分譲住宅を考える

 ボク達は、今

これからの分譲住宅の作り方について

あれやこれや考えております



8月末着工の分譲物件があり

そこから、弊社のオリジナル分譲住宅を作ろうと考えているのです


ボク達が住む

広島市安佐南区では

マンションより、戸建てが生活スタイルの中心です


だから、戸建てで

今の若い世代にFITした住宅が出来ないか、考えています



今のところ

キーワードとしては

『 敷地環境を読み込んだプラン 』

『 nLDKにとらわれない 』

『 後のリフォームを考えたプラン 』

『 安価である 』




これらのキーワードから

ボク達の手がける分譲住宅の名前を

『 コノバの家 』
conoba house

と、決めました



コノバ(この場所=敷地)を読み込む

生活でコノバ(この場面)を楽しむ

コノバ(この場所)から、生活が始まる

コノバ(この場)が好き



そんな思いが込められています

これらの考えは

スタートしたばかりなので、

考えながら、進んで行こうと思います


また、動きがあり次第報告します




関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る