ブログ

「死」を通じて

 

昨晩、職人さんの妻が亡くなったと連絡があり、通夜に参列してきました

通夜では多くの参列者がおり、その奥様の人柄の良さがわかりました

 

ボクは、その奥様と面識はなかったのですが、

その旦那様=職人さんとは、先代から長い期間仕事を共にしてきた仲間です

その旦那様には、まだ小さなお子様がいらっしゃり、これから子育て等も大変になってくるのだろうと、

想像がつきます

 

ボクは、その時、実感しました

ボク達の会社は、自分達だけのモノではなく、仕事にかかわるすべてのヒトにかかわっているんだな、と

その職人さんとの関係は、仕事を与えることと、お金を与えること

それは、その職人さん、そして、その家族にとってとても大切なこと

 

仕事上では、職人さんとしか関係性がないが

実際に、その職人さんのご家族とお会いすると

その皆様とのつながりを感じる

 

だから、ボク達が仕事を獲得することで、その職人さんにも仕事を与えられ、その家族も幸せになる

 

ボク達の仕事は、とても重要なポジションである

 

ボク達の会社の理念

「 ヒトを大切にする会社 」

 

これからも、お客様、スタッフ(その家族)、協力業者(その家族)、地域の皆さんを

大切に考え、仕事につなげていきたいと、

昨晩は、心底そのことを思いました

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る