社長ブログ

建具をデザインする

100年住宅のリフォームに伴い建具(=扉)のデザインを検討しております

リフォーム工事において、建具が既製品だとなかなか納まらないことが多いし

ましてや、100年を超える年月のたった住まいだと

そこに新しい既製品の建具を入れると、既存の住まいとの調和が難しかったりします

 

そこで、建具も建具屋にて作成することが多いです

建具屋で作成する場合、

そのデザインや材料、色など

全て決めていかないといけません

CIMG4033

 

これがなかなか頭を悩ませますが、

出来上がった時の

『 うわぁ~!! 』っていう感動がたまりません

 

建具を違和感なく見せるために、

既存の住まいにある長押や、巾木などの「ある高さ」を基準に

新しい建具を作ると、うまくまとまります

 

出来上がりが楽しみです

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る