ブログ

自宅の断熱リフォーム(DIY)

 

9月に購入した築30年の木造中古住宅の自宅が、あまりにも寒いので

先日のお休みに、自ら『 断熱リフォーム 』を行いました

朝起きたら、つま先立ちして、部屋を歩かないといけないくらいでしたよ(マジで)

 

いや~、頑張りました!!

床下断熱を行ったのですが、6時間くらい床下に潜っていました

次の日、全身が筋肉痛でしたよ(特に腹筋)

 

自宅がどうも寒いと思い、床下の覗いてみると

思った通り、根太(床材の下地)の上にそのままフローリングが貼ってありました

そりゃ~、寒いでしょ!!

CIMG5884

こんな感じでした

 

そこで

根太と根太の間に、断熱材(フクフォーム40mm)を差し込みました

更に断熱材の間には、発砲ウレタンを挿入しました

CIMG5892

CIMG5893

結果・・・

 

部屋が、やっぱり温かいですよ~

暖房の利きが良くなりました(自分で工事したからかもしれませんが・・・)

 

更に、室内断熱窓(インプラス)も設置し

部屋の寒さが軽減されました

 

断熱工事を実際、自分でやってみると

その効果があることを実感し、お客様にも自信を持って伝えられます!!

 

古い木造住宅にお住いの皆様へ

冬の寒さは、軽減できます!!

寒いのが当たり前では、ありません!!

もっと快適な冬生活を送りましょう!!

 

CIMG5888

 

実は、床下断熱工事ですが

6時間行ったのに、まだ半分しかできていません

また、お休みにでも、もぐります・・・

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る