社長ブログ

現場見学会にて

先週の土曜日に、2か所同時『 現場見学会 』を行いました

 

① 上安にて、『 新築分譲住宅 』

現場の状況としては、筋違や、耐震用の金物を、取り付けた状態

ガランドウの空間でした

 

ここから、どのような部屋になるのか、想像が膨らみます

CIMG7732

 

② 山本にて『 中古分譲住宅 』

現場の状況としては、建物内部を、柱と土台のみまで解体した状態

40年以上経過した、木造住宅の骨組みを見ていただきました

 

近所の方々は、我が家もどうなっているのか?心配されている方もいらっしゃいました

P1040348

 

山本の中古住宅は、

耐震診断を行い、現状の耐震基準に適合するように補強いたします

 

これまでの中古住宅売買では、不動産屋が職人さんに直接依頼をし

見た目を綺麗に施し、まず売れる物件にすることでした

売買時には、「現状引き渡し」となっており

住見始めて、不具合があっても住人の責任となっています

断熱性能も、耐震性能も住人の責任・・・

 

これでは、不安で中古住宅が流通しないと思います

そこで、ボク達は、『 リフォーム屋 』として

中古住宅でも、安心して快適に生活できるように、施します

 

住人の責任ではなく、

ボク達がちゃんと責任を取れるように

『 リフォーム瑕疵保険 』にも入っております

 

 

現場見学会では、ご参加いただいた方々に

そのようなお話をさせていただきました!!

 

ボク達に出来ることを、ちゃんとしていかないといけませんね!!

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る