社長ブログ

ボク達は「アフィーレ」を応援します!!

この度「ホームサービス植木」は、広島初の障害者サッカーチーム「アフィーレ」の賛助会員となり

アフィーレの活動を応援します

 

「アフィーレ」は、障害者サッカーのチーム名です

障害者サッカーには、いくつか種類があります

アフィーレは、「アンプティサッカー」のチームです

「アンプティサッカー」とは、上肢・下肢切断者が義肢なしでプレーする障害者サッカーです

日本には、5チームあり、今年広島に出来たチームが「アフィーレ」です

01

↑写真が、「アンプティサッカー」です

 

賛助会員になった理由は、

アフィーレに所属する選手に、弊社の建てた住宅に住んでいるお客様がおりまして

声をかけていただいたことがきっかけです

 

昨日、アフィーレの代表の坂光さんが、事務所に来られ

チームの活動内容など説明を受けました

P1020468

P1020473

その話の中で、心がジーンとしたことがあります

それは、チームを立ち上げた理由です

何故か?

それは、障害者の方は、自分の障害を隠そうとし、いつも控えめになりがちで

家にこもっている人達が多い

その人達が、アンプティーサッカーを見て、ちょっとでも自分を出す勇気を出してほしい

障害があることは、恥ずかしいことではない

それも一つの個性だから、それを受け入れてもらえるようにしないといけない

例え話に、アフィーレの選手が、子供の前に出たときに

「おじちゃん、手がないね」というと

親は、「こら、そんなこと言っちゃいけないよ」と子供に伝えることが多い

この事が間違っていると、話されました

まず親が、手や足がないことを受け入れてその人を認めることが大事

手がないことを「手がないですね」とちゃんと面と向かって言えないといけない

そんな環境作りの為にも、アンプティーサッカーを拡げたいと代表は話してくれました

 

この話に、共感しました

 

アフィーレのユニフォームに弊社の名前を載せてくれるそうです

P1020474

 

これからボク達は、「アフィーレ」を応援していきます!!

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る