ブログ

いろんな考え方が必要だ!!

 

昨日は、「パッシブデザインセミナー」の最終日で、グループで考えた

「パッシブデザインハウス」のプレゼンテーションを行いました

 

その住宅の性能を、数字で表し、住まいの快適性を具体化してプレゼンしました

断熱性能を○○とし、気密性が○○で、日射遮蔽が○○だから、室内温度が○○を保ち

光熱費がかからない快適住まいになりますよ!!って感じです

 

パッシブデザインやゼロエネルギーの考え方は、これからとても大切になってくると思います

とても勉強になりました

 

しかし、その反面

日々のリフォーム工事においては、部分的改修が多いので

その工事内でどこまで性能を上げるか、いつも悩みます

予算、快適性、将来など複雑に絡みあっています

 

さらに、賃貸の仕事もさせていただいているので

借家としての投資費用と、住み手側の快適性など

これまた、難しい判断になります

 

ボク達は、これらのさまざまな条件の中で

何を優先し、どのように進めていくかとても重要になります

その「ヒト」にとって何が一番大事で、その付加として性能向上をしていく

 

ボク達に出来ることは、まず考えること

考えて考えて考えて、カタチにする

このカタチに責任をもつこと

そして、フォローし続けること

 

いや~、迷わず進んでいきますよ!!

P1020956

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る