社長ブログ

2013年、仕事納めに思うこと・・・

今日は、リフォーム工事のお引渡しのラッシュです

皆様、お正月はきれいになった住まいで過ごしたいというご要望が多いためですね

 

午前中にお引渡しさせていただいたお客様から

お手紙を頂きました

そこには、リフォームを行おうと思った経緯や、打ち合わせから工事中の仕事に対する

感謝の言葉が、便箋2枚にたくさん書いてありました

P1030550

P1030554

涙が出そうなくらい嬉しかったです

 

手紙を読みながら、

『 ボク達は、この場所で仕事をしてていいんだぁ!! 』

と実感しました

 

ボク達に出来ることを、しっかり行っていくことが

信頼を得て、次の仕事に繋がって行くのだと、改めて思い直しました

 

リフォーム工事は、住まいの性能を上げ、きれいにするだけではないと考えます

住まいには、その家族の生活があります

みんな集まってパーティのように楽しい時もあれば、

親子で喧嘩し、嫌な気持ちになることもあれば、

何事もなく穏やかな日もあります

それが「住まい」なので、ボク達はその住まいの中心である『人』を

大切に仕事をしています

だから、リフォーム計画もその「人」が日々の生活において最適になるように考えます

リフォームは、答えは一つではありません

一人一人を大切にし、考えて、工事を行い、関係性を築いていきます

 

ボク達の考えている「リフォーム」が、少しずつ認知され

認めてもらっているように思います

「リフォーム業」は「サービス業」である!!

 

今年も、多くの方と出会い、良い関係性が築けました

また、来年も素敵な出会いを期待したいと思います

 

 

今年もありがとうございました

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る