ブログ

省エネ・断熱工事の勉強会

 

先日、「旭ファイバーグラス株式会社」の営業担当者を

事務所に招いて断熱材の種類と施工方法の勉強を行いました

DSC_0025

 

これから、新築住宅は、「省エネ」や「ゼロエネ」に向かっていきます

「省エネ」とは、エネルギー(電気)の使用量を減らすこと

「ゼロエネ」とは、エネルギーが0(ゼロ)のこと

つまり、省エネしながら、太陽光を利用しエネルギーを作りだし、トータルで0にすることです

 

この「省エネ」には、断熱工事は、欠かせません

古い木造住宅だと、エアコンを30度設定にしていても

なかなか部屋が暖まりません

それは、外気と室内との間に断熱材が無いため

温めた空気がすべて、寒い外に逃げてしまうためです

 

これを防ぐために断熱工事はとても大切なんです

 

このことは、リフォームにおいても重要です

これまで、冬が寒かった住まいでも

断熱工事を行うことで、生活の快適さが全く異なります

 

しかし、断熱工事といっても

その材料や工法は、さまざまです

 

施工方法を間違うと、断熱効果が半減してしまうそうです

せっかく性能のいい断熱材を使用していても

施工方法を間違うと、意味がありません

そんなことがないように、しっかり勉強させていただきました!!

 

リフォームの断熱工事でも、新築レベルまで達することが

弊社の願いです

 

冬、あたたく

夏、すずしい

そんな暮らしの実現を「断熱リフォーム工事」で、叶えましょう!!

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る