社長ブログ

中古住宅×リノベーション バスツアーにて

5/16(土)に、第3回目の「中古住宅×リノベーションバスツアー」を開催しました

残念ながら参加者は1組でしたが、

中古住宅に自分好みのリノベーションを行い、快適に暮らすことへ

かなり興味を持っておられる方でした

 

しかし、中古住宅をリノベーションして本当に快適に過ごせるのか

疑問を持っておられました

それもその筈です

世に出ている中古住宅の不動産情報は、築年数と間取りくらいしか情報がありません

実際その建物がどのくらい劣化していて

どのくらい費用をかければ快適に暮らせるのか分からず

その中古住宅を買っていいのか悪いのか判断がつかないと思います

 

そこで、弊社では、建築知識を盛り込んだ不動産情報サイト「room8」を立ち上げ

正しい中古住宅情報を提供しております

 

また、それらを体験してもらうイベントが、バスツアーになります

(今回は、1組様のみでしたので、自分の車で案内させてもらいましたが・・・)

 

まず始めに、実際に販売中の中古住宅を見て、その劣化状況などを確認しました

P1100390

そして、弊社にてリノベーション中の現場をみて、どのように工事を進めるかを見てもらいました

P1100391

そして、先月完成したばかりの築42年のリノベーション物件を見てもらい

その劇的変化を見てもらいました

P1100395

最後に、ガーデンカフェでゆったりとした時間を味わいながら美味しいランチをいただきました

P1100396

 

リノベーションは、新築工事と異なり

どこまで手を加えるかは、自分たちで決められます

状態のいい中古住宅であれば、あまり手を加えなくてもいいし

場所は気にっているけど、劣化がひどい中古住宅であれば

補強に予算をつぎ込んで、快適に暮らせるようにしたほうがいいでしょう

 

つまり、中古住宅の状態によって、トータル予算が異なり

自分達にピッタリな暮らしを選べます

 

また、ここが大事なポイントですが

新築住宅購入に比べて、価格を抑えられるため

その浮いたお金で、自己投資や家族時間に使えるようになります

住宅ローンを35年マックスで組むより

20年くらいでゆとりのある支払いと、暮らしを充実させるところにお金を使ったほうが良いと考えます

 

住宅購入に関しては、さまざまなご意見があると思いますが、

弊社での考えは、このような考えをしております

 

もしご興味がある方は、個別でも中古住宅を案内できますので

お気軽にお声掛けくださいね!!

関連記事


アーカイブ

最近の記事

ページ上部へ戻る