二人暮らしのための増築リフォーム | ホームサービス植木

ホームサービス植木

二人暮らしのための増築リフォーム

プランニングポイント

元々、築60年以上の母屋で、祖父母が生活をされ
その隣に、I様が新築住宅を20年前に建てられ、
渡り廊下で繋いで、生活をされていました。
家族の人数が多かったときは、とても便利だった母屋と新築住宅ですが、
祖父母が亡くなられ、お子様も出られ
今では、二人暮らしになりました。
二人にとって広すぎる母屋と新築住宅・・・
とても立派だった母屋をリフォームして生活をすることも
考えましたが、60歳を迎えたI様にとっては、
そこまでしてここで生活することにメリットを感じず
I様がご自身で建てられた住宅に、増築を加え
これからの生活を楽しんで過ごすことに決めました。
増築工事を行う場合、
既存住宅の床面積の1/2以内であれば、増築部だけの確認申請で済みますが
1/2を超えてしまうと既存住宅部の確認申請を取る必要があります。
そうすると、工事と費用が大幅に増えるので、1/2以内の増築工事を
させていただくことになりました。

物件種別

一軒家

工事期間

施工費

工事内容

増築リフォーム