トイレリフォーム(段差解消)

トイレリフォームの際、

便器の差し替えだけではなく、段差解消の依頼もよくあります

今回も、廊下から10センチも下がったトイレリフォームのご依頼でした

 

床高さを調整するために、床を解体するため、

手洗い器を別に設ける提案をさせていただきました

 

これまでのトイレリフォームの経験上

既存トイレで多い不満は、

① 掃除がしにくい

② 手が洗いにくい

③ 狭い&寒い

 

②と③関しては、

狭い問題に対しては、便器をサイズの小さいタンクレストイレにして、

トイレの前空間を広くすることができ、

その分、手洗い器を別に設けることができます

そして、「寒い」に関しては

床に断熱材を施工することもできるし、

コンセントを2口にすれば、冬場、トイレ空間に暖房器を設置することができます

 

今回のリフォーム後の写真がこちら↓

CIMG8097

CIMG8099

トイレの段差を調整し、敷居を撤去した分

建具の下端に隙間が出来るので

既存の建具の下に、加工材を取付ました

 

 

工事前がこちら↓

CIMG7854

関連商品

  1. トイレリフォーム@安佐南区

    便器と手洗い器を分けたトイレ空間

  2. トイレリフォーム工事@安佐南区伴南

    中古住宅を購入され、少しづつ自分たちの暮らしにフィットした家にするための第一弾リフォーム工事でした

  3. 介護用にトイレリフォーム

    洋便器と和便器が、別々の扉で2か所あったトイレを リフォームして、介護がしやすいトイレにしてほしいと依頼がありました

  4. トイレリフォーム@安佐北区深川

    LIXIL アステオ、ラシッサフロア

  5. トイレ差しかえ工事(安佐南区高取北 K様邸)

    トイレも20年経ち、故障も増えてきたので修理より新しいトイレにしようと思われ『いつも、ニュースレター読んでるのよ』と即、弊社に電話をしてきて下さいました。

  6. 介護保険を使って段差解消と手摺設置

    玄関ホールと、トイレに手すりを設置しました また、廊下・トイレ間、廊下・リビング間の扉の敷居が上がっていたので、その段差解消も行いました

ページ上部へ戻る