トイレリフォーム(段差解消)

トイレリフォームの際、

便器の差し替えだけではなく、段差解消の依頼もよくあります

今回も、廊下から10センチも下がったトイレリフォームのご依頼でした

 

床高さを調整するために、床を解体するため、

手洗い器を別に設ける提案をさせていただきました

 

これまでのトイレリフォームの経験上

既存トイレで多い不満は、

① 掃除がしにくい

② 手が洗いにくい

③ 狭い&寒い

 

②と③関しては、

狭い問題に対しては、便器をサイズの小さいタンクレストイレにして、

トイレの前空間を広くすることができ、

その分、手洗い器を別に設けることができます

そして、「寒い」に関しては

床に断熱材を施工することもできるし、

コンセントを2口にすれば、冬場、トイレ空間に暖房器を設置することができます

 

今回のリフォーム後の写真がこちら↓

CIMG8097

CIMG8099

トイレの段差を調整し、敷居を撤去した分

建具の下端に隙間が出来るので

既存の建具の下に、加工材を取付ました

 

 

工事前がこちら↓

CIMG7854

関連商品

  1. 敷地環境に合わせて、プラン変更

    「キッチンと、お風呂をリフォームしたい」という依頼があり現場に向かうと、 リビングが、西側にあり、寝室が南側にありました

  2. 和風便器から洋風便器へ (高齢者住宅改造費補助申請をつかって・・・)

    OB客のN様宅に遊びに行ったとき、トイレをリフォームしているのを見てリフォームを考えているとの事で、N様よりご紹介して頂きました。

  3. 賃貸リノベーション

    自社管理物件の一室をリノベーションしました

  4. 2階増築で、寝室+トイレ追加

    「単身赴任していた夫が帰ってくるの!」という生活者の変化からリフォームすることになりました

  5. トイレリフォーム+ドアの敷居撤去

    築15年以上の住まいの多くには、各部屋の扉の下に 『 敷居 』があります そのため、出入りの際にその敷居をまたがないといけません

  6. TOTOタンクレストイレ『ネオレスト』

    TOTOのタンクレストイレ「ネオレスト」に、リフォームしました 「タンクレストイレ」と「手洗い器」を分けると 手洗いがとても楽になりますよ

ページ上部へ戻る