,

介護保険を使って段差解消と手摺設置

みなさん、「介護保険」をご存じですか?

介護保険を取得している方が、住宅改修を行う場合に補助金がでます

最大18万円出るんですよ!!

 

その介護保険を使って、

玄関ホールと、トイレに手すりを設置しました

また、廊下・トイレ間、廊下・リビング間の扉の敷居が上がっていたので、その段差解消も行いました

 

これで、宅内での転倒を防ぐことができます

 

CIMG2615

CIMG2605

CIMG2609

CIMG2915

CIMG2919

 

さらに、トイレのリフォームも行いました

トイレリフォームにおいて、ひと工夫があります!!

それは

「コンセント位置」&「給水位置」&「手洗い位置」の改善

 

以前は、コンセントと給水の位置がトイレの横壁にありましたので、

給水管やコンセントコードが、びよ~んと長かったので、

その位置をトイレの背面の壁に移設!!

CIMG2299

↑以前のコンセント、給水位置

CIMG2613

↑リフォーム後の、コンセント、給水位置

 

ねっ!!すっきりしたでしょ

 

また、手洗い器も、以前はトイレ一体型でしたので

手を洗うのに、便器に足が当たり手を洗いにくかったと思います

そこで、トイレをタンクレスにすることで、トイレ余白空間が広くなり

手洗い器を別に設けることができ、手を洗いやすくなりました

CIMG2473

↑以前のトイレ

CIMG2612

↑リフォーム後のトイレ

関連商品

  1. 敷地環境に合わせて、プラン変更

    「キッチンと、お風呂をリフォームしたい」という依頼があり現場に向かうと、 リビングが、西側にあり、寝室が南側にありました

  2. 納戸リフォーム@安佐南区高取北

    LIXILの「ラシッサDフロア」

  3. トイレリフォーム@安佐南区高取北

  4. 和風便器から洋風便器へ

    N様より、段差のある和風便器だったので、手取り早く洋風便器にする為に据置きのウォシュレットを9年前に電気屋さんに取付けてもらっていました。

  5. 2階増築で、寝室+トイレ追加

    「単身赴任していた夫が帰ってくるの!」という生活者の変化からリフォームすることになりました

  6. マンション室内断熱工事

    結露対策として、室内壁の断熱工事依頼がありました 結露により、壁面のクロスがはがれており、さらにカビも発生していました これでは、快適な生活が送れません

ページ上部へ戻る