,

介護保険を使って段差解消と手摺設置

みなさん、「介護保険」をご存じですか?

介護保険を取得している方が、住宅改修を行う場合に補助金がでます

最大18万円出るんですよ!!

 

その介護保険を使って、

玄関ホールと、トイレに手すりを設置しました

また、廊下・トイレ間、廊下・リビング間の扉の敷居が上がっていたので、その段差解消も行いました

 

これで、宅内での転倒を防ぐことができます

 

CIMG2615

CIMG2605

CIMG2609

CIMG2915

CIMG2919

 

さらに、トイレのリフォームも行いました

トイレリフォームにおいて、ひと工夫があります!!

それは

「コンセント位置」&「給水位置」&「手洗い位置」の改善

 

以前は、コンセントと給水の位置がトイレの横壁にありましたので、

給水管やコンセントコードが、びよ~んと長かったので、

その位置をトイレの背面の壁に移設!!

CIMG2299

↑以前のコンセント、給水位置

CIMG2613

↑リフォーム後の、コンセント、給水位置

 

ねっ!!すっきりしたでしょ

 

また、手洗い器も、以前はトイレ一体型でしたので

手を洗うのに、便器に足が当たり手を洗いにくかったと思います

そこで、トイレをタンクレスにすることで、トイレ余白空間が広くなり

手洗い器を別に設けることができ、手を洗いやすくなりました

CIMG2473

↑以前のトイレ

CIMG2612

↑リフォーム後のトイレ

関連商品

  1. トイレ差しかえ工事(安佐南区高取北 K様邸)

    トイレも20年経ち、故障も増えてきたので修理より新しいトイレにしようと思われ『いつも、ニュースレター読んでるのよ』と即、弊社に電話をしてきて下さいました。

  2. トイレリフォーム(段差解消)

    トイレリフォームの際、 便器の差し替えだけではなく、段差解消の依頼もよくあります 今回も、廊下から10センチも下がったトイレリフォームのご依頼でした

  3. トイレリフォーム@安佐北区真亀

    トイレ内の湿気が多くカビやすいし、トイレも古くなったのでリフォームしたいという依頼をいただきました

  4. アコーディオン間仕切り工事@相田

    生活スタイルの変化によりLDKを広く使う必要が無くなったので間仕切りをしてほしいという依頼がありました

  5. 壁内漏水検査ができます

    『 赤外線サーモグラフィ 』を用いて検査します 赤外線により、壁内部の温度の変化を確認し 漏水の可能性を探ります

  6. 開き戸にアクリルを入れると・・・

    既存の開き戸にアクリルを入れて、向こう側の人影が見えるように リフォームしました

ページ上部へ戻る