介護用リフォーム

ご主人(80代)と奥様(80代)の二人生活の為のリフォームの依頼を受けました

 

奥様が車いすの生活となったため、浴室のリフォームと、玄関ホールからDK、寝室のすべてをバリアフリーに

して欲しいというご要望でした

 

浴室は、昔ながらの在来浴室でした

深い浴槽に、床壁がタイル仕上げ

浴室は、とても寒くて、段差が大きいので使い勝手が不便でした

また、寝室も、もともと和室に布団を敷いて寝ていたので

和室を洋間にし、ベッドに変えました

 

高齢者二人生活なので、奥様が生活しやすいことはもちろん

ご主人の介護する側も、負担を少なくしてあげないと

とてもつらい日々を送ることになります

その、双方の快適性、便利性を求め、リフォームしました

 

完成がこちら

CIMG2673CIMG2685

玄関にスロープをかけるので、ホールを広くとりたい

しかし、靴を置く場所も欲しいということで

脱着可能な玄関床にしました

CIMG2892CIMG2910

畳からフローリングにリフォームする際

高さ調整の為、下地材を撤去しますので

弊社では、床下断熱材を敷き詰めることを、標準工事としております

(白いモノが、断熱材です)

P1000254

 

CIMG2899CIMG2900

既存の浴室が、在来(タイル仕上げ)だと、

土台や柱が湿気やシロアリで腐っていることが多いですね

今回も、一部土台が腐っていましたので

撤去し、土台差し替えを行いました

P1000238←腐っています

 

CIMG2902CIMG2903

 

寝室のサッシには、室内断熱窓(インプラス)を取り付けました

これで、断熱効果はぐんと上がります!!

CIMG2680CIMG2681

CIMG2904

関連商品

  1. 介護用にトイレリフォーム

    洋便器と和便器が、別々の扉で2か所あったトイレを リフォームして、介護がしやすいトイレにしてほしいと依頼がありました

  2. タンスをなくしてクローゼットにしたいとのご依頼を頂きました。

    お客様より、『この部屋で寝ているので、地震がきた時にタンスが倒れてきたら 恐いから、クローゼットにして欲しいと』ご依頼をうけました。

  3. 応接間リフォーム@安佐南区祇園

  4. 寝室リフォーム+介護保険

    北広島町で、寝室リフォーム+介護保険の仕事がありました 祖母の足腰が弱くなり、2階に寝室があるので 1階の使っていない部屋を寝室にして欲しいという依頼でした

  5. 外付け引き戸

    脱衣室の入口にアコーディオンカーテンが付いているお宅からの依頼でした アコーディオンカーテンの欠点は、開けたときにカーテンが縮んで溜まりが出来ることです そのため、出入り口の幅が狭くなってしまいます

  6. トイレリフォーム@安佐南区

    便器と手洗い器を分けたトイレ空間

ページ上部へ戻る