寝室リフォーム+介護保険

北広島町で、寝室リフォーム+介護保険の仕事がありました

祖母の足腰が弱くなり、2階に寝室があるので

1階の使っていない部屋を寝室にして欲しいという依頼でした

 

おばあ様は、要支援2でありましたので

今回、介護保険を利用し18万円の補助金を受けました

 

元々部屋間には、引違の建具があり敷居が2センチ近くあったので

とても躓きやすかったです

そこで、敷居を撤去し、既存床を撤去し断熱工事+洋間へとリフォームしました

 

すっきりとした寝室になり、おばあ様もとても喜んでいただきました

 

リフォーム後がこちら↓

P1100303

寝室前のサブリビング、扉を開けると寝室につながります

P1100301

P1100305

寝室の反対側は、リビングです

P1100308

寝室からの景色です

P1100309

寝室の引き戸からトイレに行けます

P1100315

敷居を無くし、フラットレールにしました

 

そして、工事前がこちら↓

P1070997

P1090335

とても暗い物置状態でした

P1090325

P1090330

敷居が2センチもあり、躓きやすい状態でした

 

介護保険は、要介護(支援)認定で在宅で生活されている方が対象です

改修工事のうち、介護保険の住宅改修と認められる工事費の9割を住宅改修費として支給します

住宅改修費の限度額は、18万円(税込)となっております

 

介護保険について詳しく聞きたい方は、ご連絡お願いいたします

関連商品

  1. 和風便器から洋風便器へ (高齢者住宅改造費補助申請をつかって・・・)

    OB客のN様宅に遊びに行ったとき、トイレをリフォームしているのを見てリフォームを考えているとの事で、N様よりご紹介して頂きました。

  2. 介護保険を使って段差解消と手摺設置

    玄関ホールと、トイレに手すりを設置しました また、廊下・トイレ間、廊下・リビング間の扉の敷居が上がっていたので、その段差解消も行いました

  3. 押入建具からDIY、そしてアコーディオンカーテンに

    お客様の要望であった アコーディオンカーテンを設置しました 押入+床の間+仏間全てアコーディオンカーテンで、目隠しできるようにさせていただきました

  4. 介護用リフォーム

    ご主人(80代)と奥様(80代)の二人生活の為のリフォームの依頼を受けました 奥様が車いすの生活となったため、浴室のリフォームと、玄関ホールからDK、寝室のすべてをバリアフリーに して欲しいというご要望でした

  5. おすすめ室内断熱窓

    『 室内断熱窓 』を紹介いたします サッシメーカーYKKでは、商品名を「プラマード」と呼び TOSTEMでは、「インプラス」と呼びます

  6. 内装リフォーム@安佐南区上安

    中古住宅を購入されたお客様より 「壁に小さな穴が開いているので見てほしい」という依頼をいただき 確認に伺いました

ページ上部へ戻る