押入建具からDIY、そしてアコーディオンカーテンに

和室の押入の建具には、引違建具が多いですよね

引違建具のメリットは、

横にスライドするので、和室側に建具が出てこないので、押入の前にも物が置けます

デメリットは、

建具が横にスライドするので、押入の半分の間口しか、物を出し入れできません

最近は、押入に収納BOXを入れて衣類を整理されている方が多いです

収納BOXは一般的に、引き出しが多いので、押入の引違建具だと

引き出しが建具に引っかかることがあります

 

そんなことから、お客様自身で建具を取り外し

市販の折戸を設置されていたようです

今風にいうと、『 DIY 』

DIY=Do It Yourself(自分でやる)

 

市販の折戸だったので、時間と共に下がってきたらしく

弊社に「なんとかして~」と、依頼がありました

CIMG6524CIMG6526

↑工事前

お客様の要望であった

アコーディオンカーテンを設置しました

押入+床の間+仏間

全てアコーディオンカーテンで、目隠しできるようにさせていただきました

色味も明るく、良い仕上がりになりました

CIMG7050

CIMG7046

CIMG7048

アコーディオンカーテンだと、溜まりの部分は出ますが

押入の間口を広く使えます

また、上の写真のように、カーテンを途中で止めることもできるので

内部の部分隠しもできますね

関連商品

  1. マンション室内断熱工事

    結露対策として、室内壁の断熱工事依頼がありました 結露により、壁面のクロスがはがれており、さらにカビも発生していました これでは、快適な生活が送れません

  2. アコーディオン間仕切り工事@相田

    生活スタイルの変化によりLDKを広く使う必要が無くなったので間仕切りをしてほしいという依頼がありました

  3. 納戸リフォーム@安佐南区高取北

    LIXILの「ラシッサDフロア」

  4. バラのお庭にしたいんだ!!

    「自宅の庭をバラ園にしたいんだ!!」という話をいただき 打ち合わせの末 2段の花壇を作ることになりました

  5. 和室から洋間へ、生活スタイルの変化に合わせて

    1階の和室続き間の1部屋をフローリングにしてほしい いずれ、そこにベッドを置いて寝られるようにしたい そして、その部屋には窓が無いので、窓も作ってほしいというものでした

  6. 和風便器から洋風便器へ (高齢者住宅改造費補助申請をつかって・・・)

    OB客のN様宅に遊びに行ったとき、トイレをリフォームしているのを見てリフォームを考えているとの事で、N様よりご紹介して頂きました。

ページ上部へ戻る