, ,

水廻りを一新!!快適性+バリアフリー+おもてなし

水廻りの老朽化に伴い、キッチン以外を一新した住まいです

以前の浴室は、タイル仕上げの在来浴室だったため、冬場はとても寒くて

出窓も大きかったため、外の冷気が、窓を伝って浴室に入ってきていたそうです

聞いただけでも寒そうですよね・・・

 

そこで、出窓を取っ払って、一部増築し断熱性能の高い、広々としたユニットバスにリフォームしました

それに伴い、洗面所も拡げ、収納量を増やすことが出来ました

 

CIMG2381

↑こちらの商品は、LIXILのユニットバス「グランデージ」

浴槽にはヘッドレストが付いており、リラックスできる浴室空間になっております

 

CIMG2371

CIMG2376

CIMG2388

CIMG2482

 

こちらのお宅は、3世帯が一緒に住んでいらっしゃいましたので

タオルや、洗顔料、シャンプーや着替えなど、多くの収納が必要となっていました

 

トイレも一新!!

元々、少し高い敷居があったため、トイレに入るのに、その敷居をまたぐ必要がありましたが

その敷居を撤去し、廊下とフラットにし、バリアフリーにしました

これで、高齢のお父様も安心です

CIMG2363

CIMG2367

↑窓上に収納棚を設けました

 

 

さらに、来客用のトイレもリフォームしました

元々、小便用トイレと大便用トイレとに分かれていましたが

それを1つの空間にまとめ、広めの手洗い器を設けました

お客様が来られても、化粧直しが出来るくらいの広さがあります

CIMG2552

CIMG2556

CIMG2561

CIMG2547

 

 

リフォーム前がこちらです↓

CIMG0275

CIMG0271CIMG0285CIMG0317

CIMG0318CIMG0319CIMG0279

 

工事中の写真がこちら↓

CIMG2255

CIMG2256CIMG2258CIMG2322

関連商品

  1. 介護保険を使って段差解消と手摺設置

    玄関ホールと、トイレに手すりを設置しました また、廊下・トイレ間、廊下・リビング間の扉の敷居が上がっていたので、その段差解消も行いました

  2. 介護用にトイレリフォーム

    洋便器と和便器が、別々の扉で2か所あったトイレを リフォームして、介護がしやすいトイレにしてほしいと依頼がありました

  3. 小さな事をちゃんとやるトイレリフォーム

    トイレリフォームと言っても、実はやり方が無数にあります まず大切なことは、 お客様が何を求めているのかを把握すること

  4. 2階増築で、寝室+トイレ追加

    「単身赴任していた夫が帰ってくるの!」という生活者の変化からリフォームすることになりました

  5. 店舗・狭小トイレリフォーム

    店舗内にある1m角しかない、和式トイレを洋式トイレにリフォームしました

  6. トイレリフォーム@安佐南区

    便器と手洗い器を分けたトイレ空間

ページ上部へ戻る