築53年の水廻りリフォーム工事

築53年のかなり古い住まいのリフォームをさせていただきました

これまで、ほとんどリフォームもされていませんでした

そのため、劣化や傾きが激しく

建て替えの検討もしましたが、立地的に建て替えが難しい条件があったため

リフォームさせていただきました

 

水回りを中心に、リフォームを行いました

元々、洗面・脱衣場がなかったため、新たに洗面所を設け、

少し増築し、トイレ・洗面所・浴室と並べて配置しました

 

床の傾きが大きかったために、

既存の高さをどこに合わせるか、とても苦労しましたが

素敵な水回り空間になりました

 

リフォーム後の写真はこちら ↓

P1050853

クリナップのキッチンです

P1050855

P1050858

元々、出窓だったところに基礎を作って室内に取り込みました

そのスペースに、可動棚を設けました

P1050867

洗面所の奥は、トイレになっています

ホテルのような感じですね

P1050865

LIXILのトイレ

P1050869

LIXILの洗面化粧台

P1050872

トイレの反対側が、浴室です

P1050871

LIXILのユニットバス

広くなった浴室を、とても気に入っていただきました

 

工事前の写真がこちら ↓

P1020833

キッチンスペースです

P1020836

出窓です

昔は、よくキッチンの前に出窓がありました

調理道具は置きやすいけど、窓が開けにくいデメリットがありますね

P1020841

P1020844

浴室です

浴室の窓が、木製でした

そのため、とても朽ちていました

P1020848

キッチンスペースに隣接して、浴室でした

P1020850

トイレです

P1020816

洗濯機は、屋外にありましたので

選択がとても不便だったと思います

 

一新した水回り空間で、これから快適に過ごしていただければと思います

関連商品

  1. 廿日市のマンションリフォーム

    元々、親世帯が生活されていたマンションを、息子世帯が使用するために 水廻りのほとんどをリフォームしました

  2. 賃貸リノベーション

    自社管理物件の一室をリノベーションしました

  3. 敷地環境に合わせて、プラン変更

    「キッチンと、お風呂をリフォームしたい」という依頼があり現場に向かうと、 リビングが、西側にあり、寝室が南側にありました

  4. 快適な水廻りリフォーム

    以前、浴室+洗面所+トイレの水廻りリフォーム工事をさせていただいたお客様の娘様宅の 水廻りリフォームをさせていただきました

  5. 古民家×リノベーション@可部

    1年以上、人が住んでいなかった古民家に手を加えて終の住まいにされてたいというご要望により、リノベーションをさせていただきました

  6. 2階増築で、寝室+トイレ追加

    「単身赴任していた夫が帰ってくるの!」という生活者の変化からリフォームすることになりました

ページ上部へ戻る